フィルムスキャンやり方


こんにちは、とりおたです。
今はフィルムカメラ使ってないけれど昔撮ったフィルムのお気に入りの写真をスマホに取り込みたい、または友達に送りたい、でもやり方がわからないという方のために、普段とりおたがやっているやり方を紹介します。古い機械を使っていますので、どのくらい参考になるかわかりませんが、同じように中古で安いスキャナを買ってやってみようという方にお役に立てればと思います。今後フィルムで撮る予定がないという場合でしたらわざわざスキャナを買わずに、カメラのキタムラなどのお店に、ネガなりポジなりを持って行ってCDに入れてもらうという方法もあります。しかし、二眼レフなど大き目のフィルムをこれから使っていこうという場合、そうでなくても自分でやって楽しみたいという方、そんなに難しいものではありません、ぜひトライしてみてください。



とりおたはこのcanoscan9900fを使っています。中古で安く買いました。欠点は、Windows vistaまでしか使えないということです。絶対か?と言われるとそうではないのですが、かなり難しい話に突入してしまうのでここではそう書いておきます。よいところは、35㎜フィルムだけでなく、ブローニー判、4×5インチ判のフィルムスキャンができるところです。ここまでできる現行のスキャナは高価になるので、中古で安く、大判までできるというのはたいへん助かります。



最初は、パソコンにスキャナをつなぐ前にドライバーをインストールします。中古で買ってこのディスクがないという場合は、canoscan9900f ドライバー でググると、キヤノンの該当のページに行けて、ドライバーを無料でダウンロードできるはずです。このディスクがあるのであれば、ディスクをパソコンに入れると色々指示が出てくるので、クリックだけしているとインストールが終わります。



そこまで済んだらパソコンとスキャナをつなぎ、パソコンとスキャナの電源を入れます。



スキャナのふたを開いたところです。この白いカバーを外します。



外しました。



ふたの根元のこのスイッチを



こちらに動かすと準備完了です。これを忘れると
スキャナが動きません。



Windows xpの画面です。緑の丸をつけた、PhotoStudio5をクリックします。



この画面になるので、矢印のところをクリック。


あ、肝心のフィルムをスキャナにはさんでないではないですか!いかんいかん



こんな感じにフィルムを載せて



ふたをしたら



ぴったりはめて、またふたをしめてください。



この画面のまず、右側の矢印の方面で、フィルムの種類と、出力解像度を選びます。わたしは800にしてこのブログには載せています。ブログに貼る分には十分な気がします。そしたら左側の矢印のプレビューをクリック。



サムネイルが出てきました。上下逆になってしまったら、矢印のところをクリックして向きを直しましょう。そして、取り込みたい写真を選んでその下にチェックを入れて、クリックすると大きな画面で見られます。



これでOKなら、スキャンをクリック。色がどうもなあ、というときは、右上にある、色調整をクリックします。



ここで私は基本、コントラストはいじらず、明るさの補正だけをしています。これで、多少失敗した写真でも救うことができます。ここで調整して納得がいったら、スキャンをクリックしましょう。これで取り込みは終了です。


画面右上の赤いバッテンをクリックすると、この画像を保存しますか?と出ますので



保存するを選ぶとこの画面になります。ファイルの種類を、矢印のあるところにするのをわすれないでください。JPEGというところです。ファイルの名前は適当につけています。


とりおたは様々な事情により、こうやって取り込んだ画像を直接iPhoneに持ってくることができないため、この画像をUSBメモリに移し、Windows 7のパソコンに持ってきてから、iTunesというアプリを用いてiPhoneへと移動させています。現行のスキャナであれば新しいパソコンで普通に使えるので、このような苦労もないのですが。これでもずいぶんわかりにくかったことと思います。もしやってみてわからないということがありましたら、コメント欄より気軽に質問してください。とりおたも素人ですが、わかる範囲でお答えしたいと思います。



0 件のコメント: