本栖湖と精進湖で星を撮る

とりおたです。


コロナを警戒して、ひまなのに写真活動を自粛していました。


しかし 人のいないようなところは大丈夫であろうと、夜中に本栖湖と精進湖に行ってみました。


月は0時過ぎに出るらしい。


その前に行けば星が撮れるな。


不具合で開放絞りしか使えない、シグマの14mmを持って出かけました。


精進湖 星



先に精進湖につきました。月が出てないわりに、富士山は明るく見えました。


感度3200で、約20秒。


本栖湖 富士山 星空


次に本栖湖にきました。車中泊している方が一台。撮影してるひとはいません。

ライトを遠慮なく使えます。

14mmは超広角なので、横からの街灯の明かりを拾ってゴーストが出ました。
手で光をさえぎって撮ってみたら、うまくいきました。


そのあと いつものように 国道300号へ。


国道300号 星空


今年度は 月曜を休みにできるかもしれません。10年来かなわなかった 週休2日。
実現したら 泊りがけの撮影がもうすこし増やせるでしょう。

早く終息しますように。

復活!ボローライ

とりおたです。


二年間 悩んで ようやく入院させたボローライフレックス。


貼り革を白にしてもらって リニューアルされました。





作動も ばっちりです。
巻き上げ滑らか。スローも1秒まで しっかり切れます。


暗い話題が続いて 心も疲れてくるところですが、これで ずいぶんテンションが上がりました。


明るい気持ちになれるような優しい写真をこれで撮ってきます。

たいへんな時代になりました

とりおたです。


ようやくひまができたと思ったらこの騒ぎです。

山の中だったらそんなにウイルスもいないかなと 出かけたくもなりますが やはりいろいろ考えてしまって おでかけするのもためらってしまいます。

こんなときは 引きこもってお家で遊ぼう。

読もうと思って積んであった本を読んだり ジャンクカメラの分解修理に挑戦したり 掃除したり。

などと妄想しながら昼寝ばかりしております。

収束したらたくさん写真を撮ろうと思って、ボロいローライくんをオーバーホールに出しました。革も貼り替えてもらうので、かなり雰囲気が変わります。戻ってきたら掲載します。

みなさま大変な日々と思いますが、安全第一でこの危機を乗り越えましょう。

そろそろ復活したいですね

こぶさたです。とりおたです。


不況で仕事が少なくなるのは覚悟していつも生きているのですが、思わぬことから仕事が激増する事態になりました。

実力も体力も足りないのに引き受けてしまい、引き受けた以上はちゃんとやりたかったので、カメラはほとんどさわらずに5ヶ月ほどすごしました。


この期間ほとんど撮影していません。


また 年が明けると コロナウイルスというものも発生し 日本の中も大変なことになりつつあります。

いま できることは限られていますが、暇になったことでもありますし、また楽しく写真を撮ってお見せできる日のために 準備だけはぬかりなくしておかなくてはと思います。

というわけで 購入当初から壊れている ライカかローライを修理に出します。

更新が止まると 閲覧が激減すると思っていたら 意外にそうではなかったので いい写真をお届けできるようがんばりますね。