二月の車山高原


とりおたです。


凍った山岳道路を 前輪駆動のミニカで行くのは不安がありますが 気温の上がったタイミングなら大丈夫かなと 思い切って車山高原へ向かいました。


日曜はどうしても寝過ごしてしまいます。朝早く起きて 下道から行きたいところですが、だいぶ時間を無駄にしてしまったので 珍しく高速を使いました。




八ヶ岳サービスエリアで親子丼。


薄味で とてもおいしい。すごく量も多かったです。朝 抜いてきたからちょうどよかった。


わざわざこれのために高速に入る価値がありそうです。




白樺湖付近です。もう少し雪が積もっていて欲しかった気もします。しかし、もともとこのあたりは 雪の多いところではないので、いかにも白樺湖な風景とも言えそうです。


雪が多くて真っ白になった時の美しさも 大変なものでした。






車山スキー場の近くは 気温が上がって道路がこの状態でしたが




そこから霧ヶ峰までは さほどの距離もないのに 冷え切ってかちんかちんに。あまり深く考えず 歩いて行ったら ツルツルのところで転び とっさにカメラをかばって左肘を強打しました。


あ これはけっこう まずいことになったなと思いました。帰りの運転できるかな。


カメラとレンズは無事で プラスチック製のレンズフードは割れました。




もう少し望遠があったら イメージに近い絵になったのですが。それでも ここの寒さ感はよく出ています。


肘が心配になったので ここから先へ進まず 帰ることにしました。


一時間くらいすると痛みもひいてきて ほっとしました。


最近とみに体力がおちて 頑張ってここに夜来ることが難しい状況です。しかし ここの星はたぶんすごそうです。なんとか 冬の星空をここで撮りたいと思っています。





ビューティ ライトマチックがやって来た


とりおたです。

インスタでお友達になった いっぺいさんが
カメラを 無料でくださると。


初めは冗談かと思いましたが ほんとに送られてきました。




たくさんあったなかで特に気になったのがこれです。

二眼レフの ビューティフレックスは比較的有名な気もしますが これは35ミリ判レンジファインダーカメラ。

レンズの前玉の雰囲気が とても とても なにかやってくれそうな 感じです。


日沖宗弘さんも、よく写るレンズは 前玉の雰囲気がよい と書いてらしたような。




アフターのあとのビフォーです。ウェットティッシュのみで ピカピカに。


このカメラ どんな写りなのか検索したら、やはりRikkie師匠のサイトに行きました。




この素晴らしい写りはカメラがどうというより師匠の腕前によるものですが、こんな風に撮れるのであれば ちゃんと整備に出す価値があると考えました。

だんじゃりはどうなった。


フィルターは、46mmという ちょっとレアなものでしたが、なんとか見つかりました。大切にしてあげなければ。

いっぺいさんありがとうございました。ちょっと時間かかりそうですが 直して活躍させたいです。



八ヶ岳の周りをウロウロ


とりおたです。

最近 とみに 長距離の運転がきつくなりました。
すぐヘロヘロになります。


そして なるべく行ったところのないところをなるべくみて歩こうと 今までそういえば走ってないなという 八ヶ岳周辺の道を走りました。




すると なにやら北海道的な風景に出会いました。


うれしくなって いろいろ撮りました。これは新しく買った タムロンのズームレンズです。ニコンD610用に使えるレンズが 50mm一本しかなく そのためD610自体 あまり使わなくなってしまったため 買ってみました。カビが生えてるのでと 安くなっていましたが 届いたレンズはとてもきれいでした。




大好きな甲斐駒ケ岳が遠望できます。小渕沢からは、甲斐駒ケ岳は だいたいどこから見てもきれい。


なんとなく エベレストに形が似ている気がします。もちろんでかさは 全然違うでしょうけれども。




こちらはiPhoneで撮って インスタに貼ったもので フィルターで青空をきれいに脚色してしまいました。


ほんとここは 夜中にも来るべきところと思います。きっと 街の灯りがなにもないから 星がすごいのではないかと。




こちらは、先日 アイゼンを買いに モンベル富士吉田に行ったときに撮りました。若彦トンネル入り口付近です。ここの眺めが好きで いつも車を降りて撮ります。で、撮ると なんか違うな?と思ったり。


八ヶ岳の近くを走ったので いつも遠くから眺める 平べったく見える八ヶ岳が こんなにでかく 急な山だと 初めてわかった感じです。これは、登らなければ。