ニッコールオート35mmF2で 黄金色の田んぼを撮る

 とりおたです。


最近、YouTubeのほうに力を入れていて、ブログを放置していました。


初心に帰って ブログもちゃんと書かなくては。


書いたとしても 内容がない スカスカの文章にいつもなってしまうのは もちろん文章能力のつたなさによるのですが、スマホから更新できなくなったことがかなり大きいです。


キーボードでの入力が苦手すぎ、書こうと思った内容を書かずに、省略してしまうのです。


スマホのフリック入力ですと、爆速で打ち込めますので、思考の流れのまま書くことができ、長い文章も書くことができるのですが。これは悔しくてなりません。


いつかキーボードでサクサク打てるようになりたいものです。


で、なかなかカメラを持って出かける機会もないまま時が過ぎていましたが、田んぼが稲刈り寸前なので撮っておこうと、仕事帰りに平林へ。


ヒガンバナは 今年は異常な暑さのためか、まだ二分咲きにもならない感じでした。


田んぼは 黄金色に輝いています。これと真っ赤なヒガンバナをセットにして撮りたかった。



ニッコールオート35mm 田んぼ 秋


歳をとってきて、50mmより35mmのほうがしっくりくることが多いです。

原因はわかりませんが。



ニッコールオート35mm 田んぼ 秋



ニッコールオート35mmは、とても自分とは相性がよいと感じます。絶妙に入るフレアにより、やわらかな描写になります。


ニッコールオート35mm 田んぼ 秋


連休はあまりお天気には恵まれないようですが、一枚くらいはいい写真を撮りたいものです。


YouTubeのチャンネル名も「とりおた」なので、よかったら検索して見てやってください。



0 件のコメント: