小さなソフトレンズがついに実用化

とりおたです。

まただいぶサボってしまった。
ブログのためにいろんなものを撮ってあるのですが、記事にする前にその次を撮り、それが積み重なってたまってしまいました。


で、月と二眼レフといえば、二眼レフじゃなくてソフトレンズのベリート というくらいに 一時期こればかりで撮って写真を載せていましたが、大判カメラにデジカメもつけて手持ちで撮ると、年々体力的にしんどいのを感じていました。


そんなおりに ちいさな焦点距離のベリートをたまたまヤフオクで見つけてポチったのですが、使わないままに2年くらい経ってしまった。


そしたら、ブログ仲間のケイさんがくださった ニコンの接写用ベローズがある。
これ使ってどうにかできんかな?と、突然ひらめきまして、下手くそな工作を始めたわけです。





こんなぐあいにダンボールに穴を開けます。





見た目完全度外視。





なかなか戦闘的なフォルムになりました。さてこれで 外でなんか撮ろうと、出てみると





ごくだいのスズメガ。この子が家に入ってしまうとたいへんなことに。


午前中はしっかり 勉強?をしたので、午後は遊んでしまおうと、おっさん一人でハイジの村へ突入します。





まだ、バラ回廊はこれからというところ。





軽いベリートは、とても撮影が楽です。
いつも左腕がつりそうでしたから。





逆光では、100年前のノンコートのレンズはまったく耐えてくれません。でも、それのおかげで面白い絵になりますね。





いつものベリートと、どこが違うのかはわかりませんが、何か違う感じがします。





今年も山登りなんかはいろいろ制約がありそうなんですが、無理なくいけるところを選んで ぼちぼち撮っていこうと思います。

0 件のコメント: