田んぼ その2

こんにちは、とりおたです。
検索にあがってくるためには、タイトルを工夫しないとならないようです。「田んぼ」で検索してきてくださる方がどのくらいいらっしゃるかわかりませんが、おそらくものすごく少ないのではないかと思います。逆SEO対策みたいになっています。



有名な撮影地に行って、気に入った写真の真似をして撮るということを封印して、自分の目で被写体を見つけて自分なりに撮るということをテーマにして、ここ最近取り組んでいます。そこで、いま気になるのが、田んぼの若々しい緑なんです。田んぼの魅力をうまく写真にできるように心をくだいています。



愛用しているニッコールオート50㎜が、デジカメにつけると画角がさらに狭くなるので、標準レンズというより望遠のような感じです。そうすると、あまり開けたところを広く撮るのではなくて、ほどほどのところを狙うとちょうどいいのかなと思っていたところ、近所にちょうどいいのが見つかりました。




田んぼ EOS-1D Mark II ニッコールオート50㎜1.4



ちょうどいい光をもらえて、撮りたかったものを撮りたかったように撮れました。久しぶりに嬉しい気持ちになりました。

2 件のコメント:

さっちん さんのコメント...

ブログコメントいただいたのにお返事が遅れてごめんなさい!!
入力間違いで、コメントが反映されてなかったようなので(汗)再度お送りします~^^;(しつこくてゴメンナサイ)

有名な写真スポットで撮る事を私も疑問に思いはじめていて、
日常の風景にある「イイ♪」と感じる写真を撮りたいと思っています。
それが一番のオリジナリティになると思うし…。
そして田園風景が好きなので、とりおたさんの考え、写真に深く共感しました。日本の原風景はやっぱり田んぼと山だと思っています。

美人モデルを撮ると確かに仕上がりが2倍増しになるし
撮ってて楽しい^^
でも身近な人・一般の人達の日常の一瞬を切り撮る写真の方が
味があって、何度見ても飽きない良さがあるんじゃないか…
と、先日モデル撮影会に参加して感じたんです

長々とゴメンナサイ!
とりおたさんのオートコード写真、楽しみにしていますね!
私も連れ出さないと~(焦)

Toriota さんのコメント...

さっちんさんコメントありがとうございます。
日本の原風景、私もこれから取り組んでいきたいテーマです。ミノルタオートコードくんには必ずいい写真を撮らせてきますので、楽しみにしていてください(^^)