ミノルタオートコード 惨敗

こんにちは、とりおたです。
約20年ぶりくらいに夏風邪になり、苦しみもがいていました。ようやく復活してきたようです。



頑張って書いてみた「ローライコードの使い方」に続いて、ミノルタオートコードの使い方というのを書くつもりで、明野のひまわりを撮って、いい写真と一緒にアップしようと目論んでいました。ところが、おろかにもまた期限切れフィルムで撮ったため、この素晴らしいカメラにはふさわしくない残念な写真ができてしまいました。載せるか迷いましたが、いずれリベンジにきれいな写真を載せるということで、きたない写真も掲載しておこうと思います。




期限切れフィルム ミノルタオートコード



そもそも6×6センチ版なので、正方形になるはずが、スキャナーが調子わるく、何度やっても画面が切れてしまいます。



原因はスキャナーでなく、フィルムの巻きグセが原因かもしれないと思い、ピアノの楽譜を何十冊と載せて重石にして、フィルムが平らになるようにしてみましたが、それでもうまくいきません。




期限切れフィルム 明野のひまわり



色もガッカリです。もう期限切れフィルムにはいっさい期待しないことにしました。ちゃんとしたフィルムでしっかり撮って、しっかりした記事にまとめたいと思います。

2 件のコメント:

さっちん さんのコメント...

なんとノスタルジックな仕上がり♪
これはこれでタイムレスな雰囲気が出ていて
好きです~^^
フィルムでしか撮れない風合いですよね
時と場所が不明な写真が好きなので
とりおたさんのフィルム作品、楽しみにしていますね♪
オートコードばんざ~い

Toriota さんのコメント...

おお(^^)
載せてよかったです(*^^*)