八方尾根スキー場

とりおたです。
なかなかお泊り旅行というのに出かけられないのですが、毎年一回のお楽しみで、お正月は八方尾根に来ています。





八方尾根の朝




天気が悪いというので、カメラは何をもっていくか悩み、結局スマホと、ローライ35だけで挑むことにしました。


友達夫婦二人に連れてきてもらったのですが、二人ともタフで、一日中元気に滑れます。私はなるべく体力を節約して滑っても、もう一日中滑るのはかなりしんどい状況です。なのでちんたら滑って、撮影がむしろメインです。





白馬五竜




こんなに晴れるとは思いませんでした。





白馬五竜 八方尾根から




友人のあだ名は「とり」です。
飛べないとりは、ただのとりだ。





八方尾根 リフト終点




本当に滑るの二の次で夢中で撮っていました。
肉眼で見た迫力はなかなか出せないのですが、まずまずよく撮れたと思います。





八方尾根




彩雲も現れました。





八方尾根 彩雲




フィルムでも撮っています。うまくいっているとよいのですが。
八方池山荘には泊まれるということがわかりました。写真を撮るなら、一度泊まってチャレンジしてみたいです。

2 件のコメント:

ユメミー さんのコメント...

新年早々、彩雲の写真も撮れてラッキーですね。
若いころに何度か白馬八方はスキーに行ったことがあります。
八方の一番上まで行ったら斜度がきつくて怖くて怖くて
景色は全く目に入らなかったのを思い出します。
こんなに良い景色だったんですね。
勿体ないことをしました(^_^;)

Toriota さんのコメント...

ユメミーさんありがとうございます(^^)本当に、景色だけのために来る価値のある山だと思います。冬だけでなく四季を通じて素晴らしいようです。友人は急斜面も果敢に攻めていましたが、わたしはびびって横滑りでゆっくり降りました。