三枚玉トリオターすごい

とりおたです。

間違って ペトリブログの方に記事をあげてしまい、あわてて消してこちらで書き直します。ラーメンではなく ちゃんと二眼レフの記事です。

とりおたの名をいただいた トリオターというレンズのついたローライコードで河口湖のコスモスを撮ってきました。


焦って失敗して フィルムの装填にやや失敗し 三枚のフィルムを無駄にして 9枚しか撮れなかったのは残念。


でも 驚くような写りに喜びが勝りました。















コーティングのない90年前のレンズ。逆光にはもちろん弱くてご覧の通りですが、淡い色調はコーティングなしレンズならでは?こってりに目が疲れたころにこれを見ると安心します。


しっかりメンテしてもらったのでまだまだこのローライくん 活躍してくれると思います。この色合いで紅葉も撮ってみたいです。

6 件のコメント:

ふうた さんのコメント...

どうもです。ふうたです。
本当に、さわやかな絵画のようです。もう、すっかり秋ですね。
こうやって、人のブログで四季を感じるのも、いいもんですね~
さあ、私は何を撮りに行こうかなぁ~

とりおた さんのコメント...

ふうたさん、どうもです。
このカメラ スクリーンもたいへん見にくいため、ちゃんと写ってるのか不安になりますが、その分出てきた絵とのギャップがすごかったりします。
ふうたさん最後の電車の写真がなんか懐かしくて好きです。

菊地次郎 さんのコメント...

ぼくのローライコード ・トリオターも描写はいいんですけど、巻き上げ不良てか不規則なので、ちょっと敬遠してたんですが...
いいですね、トリオター。
戦前でこのレベルですからね。
今ちょうどオートコード にベルビア詰めてるんですけど、次はローライコードのトリオターだなって思いました。

ユメミー さんのコメント...

こんばんは~
絵具で描いたような空の色が良い感じです。
柔らかくコスモスが揺れている感じがします。

とりおた さんのコメント...

あら、こんどは次郎さんですか。^ ^
次郎さんのは オーバーホール済みかと 思ってました。これ 以前持ってたものは ロック解除のボタンが動きがよくなく 何回も押してやっと働いてくれたりとかありましたね。
オートコードも 名機中の名機。一番好きな二眼レフです。私もフィルム入れよう。

とりおた さんのコメント...

ユメミーさんいつもありがとうございます(^ ^)
そうなんです この古いレンズと カラーネガを組み合わせると 薄い感じのいい感じの水彩風になるのです。風が強くなる前の午前中に撮れたのも よかったようです。
今回は10分で一本撮ってしまいましたが、次は一枚一枚考えて撮ろうと思いました。