花火の日の夕焼け

とりおたです。
神明の花火の日は、めずらしく早めに撮影場所に着き、スタンバッていたのですが、東京からいらした方が、お!すごい夕焼けだ!というので、反対側を見てみたら、ほんとにすごい夕焼け。駐車場まで3分ほど登って、あずまやの前に三脚を立てて待っていましたので、ちょうど夕焼けを撮るには木が邪魔になっています。駆け足で駐車場まで降りて、あーこれはもうピークは過ぎてるんだろうなーと思いながら撮ったものがこれです。




甘利山の夕焼け



この日は花火のことしか頭になく、せっかく夕焼けがすごくても、全然そっちの方は見ていなかったので、教えていただいて助かりました。



こんな色に染まる富士山をいつか撮りたいです。

2 件のコメント:

通りすがりの者です。 さんのコメント...

東京から来た者です。
仕事が超繁忙期に入って入る為、会社→家(飯・風呂・寝る)→会社のループ状態でネットもする暇がなくてご無沙汰しております。
夕焼けのピークは過ぎてしまいましたが、見たままの状態に撮れていると思います。
ユリや田んぼの写真も良い感じです。
マメに更新されているので、感心致します。
効果があるかどうかは別として、他所で宣伝しても差し支えないでしょうか?
では、失礼します。

Toriota さんのコメント...

コメントありがとうございます。
おかげさまできれいな夕日を残せました。宣伝までしていただいて恐縮です。まだまだ暑い日が続きます。休めるときには休んで体をいたわってください。