ベルトーンピアノ

とりおたです。
カメラネタもなかなか厳しくなってきたため、もう一つの趣味であるピアノをブログに投入してみました。


霧のレイクルイーズ


名前をとりおたにしようとしたら、おたとりになってしまいました。めんどうなので、そのままです。
録音するとなると緊張して、何度撮り直しても間違いまくるので、あきらめてそのままアップしてしまいました。これから少しずつうまくなっていけたらと思っています。

4 件のコメント:

おーたむ さんのコメント...

とても素敵な曲ですね。
私は鍵盤楽器はバンド練習のスタジオにあった
キーボードの和音を鳴らしたくらいしかありませんが
弾けたらいいな、と思います。

Toriota さんのコメント...

おーたむさんありがとうございます。おたとりです。大人になってからのほうが、自分の出したい音をわかっているので、上達するという面もあるような気がしています。
ギターの場合はどうなのでしょう?

おーたむ さんのコメント...

どうもです。
エレキギターの場合、様々な音を出せますし、ピックの素材や弦への当て方で変わりますが、気に入った音で弾いていても
いつしか不満が出てきたりします。
飽きるんでしょうかね?
色々と試した結果、元の音が良かったなどという事もあります。
ただ気にいった音で弾いていると、自分が上手くなったような気もしてきます(笑

Toriota さんのコメント...

めちゃめちゃ奥が深そうですね。ハマる要素満載です!ちょっとやっただけであきらめたくちなのですが、またやってみたくなります。