悔やまれる衝動買い

とりおたです。

二眼レフファンの私ですが 二眼レフのみでほぼ撮影していた以前とは違い どちらかというと二眼レフはあまり使わなくなりました。


それでも定期的にいろんな二眼レフが欲しくなります。


例えばリコーフレックスニューダイヤ。借りて使った リコナーレンズの写りが大変柔らかく クリーミーで また シーソーレバーなるものが使いやすく ブレにくくて最高だなこれはと。


しかしなかなか縁がなくまだ買っていません。


マミヤのCなんかも かなり異色な レンズ交換可能な マニア向け物件です。これも定期的に欲しくなりつつも、どうせ 買うと ぜんぶレンズ集めたくなり すごい出費になると自分を戒めたら なんとか物欲を抑えられております。


フレクサットはとてもお洒落なカメラで アレモさんのブログで驚きのすごい写りを確認し これもまた気になる存在ですがなんとか耐えます。


マイナー系では 自社で4枚玉を作っていたニッケンフレックスが気になります。

ローライは高いので基本欲しがらないようにしています。トリオターのローライコードと フレックスのスタンダードがあるので これでいい。


と思っていたのに ローライフレックスMX-EVSが なんと 1万円ちょっとで あと4分。あーここから3万くらいまで上がるんだろうなーと思って、どうせ落ちないと 気楽に 入札ポチッと行きました。


すぐ 高値更新されるものと完全に思っていました。こんな安いわけがない。

え?え?なぜに誰も入れない。


気になって 商品の写真を見ます。速度制限でなかなか開きません。で、見ると、レンズが なにやらガッツリ曇っている模様。あちゃー だから誰も入れないのか。


そしたらそのまま私の落札になってしまいました。とほほほ。

ただ この型のカメラ、以前とても気になっていたものではありました。新婚さんが奥様をこのカメラで とても雰囲気のある描写で撮られていて 同じもの使えば似たような写真が撮れるわけじゃないと わかっているのに なんかほしくなります。

インスタでも検索したらば 似たような描写の写真を発見。

ローライのテッサーは 年代で結構 描写傾向が違うのかもしれません。

衝動買いは後悔なのですが、曇ったレンズは もしかして 私好みのソフト描写になるかもしれない。もしかしたら運命の出会いなのかもしれない。


と、前向きに考えて、届いたらまずは楽しんで撮って見たいと思います。


動作未確認ジャンクなので 動かないこともあるかもです。ペトリは 6台目でやっと動くのを買えましたから。動かなかったら まずは磨いて遊びます。

0 件のコメント: