れんげ


とりおたです。
今日は午後から晴れて、れんげが一面に咲いていたので、すきをみて写して来ました。




一枚目、もう少し前の花にピントを持ってきたかったのですが、もしかして最短撮影距離より近づいてしまったかな?
アナログ人間のとりおたにはオートフォーカスが難しいです。



菜の花もきれいに咲いておりました。


私の中では、菜の花と言えば、ミノルタの古いレンズに、フジカラーのリアラエースで撮るのが決まりになっていました。生産終了してかなり経つようですが、もしや?と思ってヤフオクをのぞいたところ、35ミリフィルムですが、一本期限切れを買うことができました。それで、今日この菜の花をリアラエースでも撮りました。



これは、車が来ないのをみはからって、道路にうつ伏せになって撮ったものです。花と同じ目線で撮りたかったので。ここまで全部EOS20Dで撮りました。



この最後の一枚はiPhoneで撮影です。ブラさないで撮るのが難しいですが、画質はとてもよいですね。これも花の目線で撮るため地面に寝そべっています。はたからみたらなにやってんだと思われますね。自分でもこれはどうかなと思ったとりおたでした。



追記 後から見ると、この写真はやはりピントが外れて見苦しいです。削除も考えましたが、自分の成長過程の記録として残します。いまはかなりデジカメの扱いが分かってきて、こういう失敗は減りました。



At this time I wasn't used to using a digital camera. 



0 件のコメント: